えろいよ


by v-est2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

教授の誕生日

いい1日やった。

今日は国分教授の誕生日ということで、ゼミ終了後3年4年院生みんなが揃って誕生日パーティーを盛大に行った。
うちのゼミは人数がたくさんやから、みんなが揃ったら100人近くなる。迫力満点だ。
よう店おさえれたもんやわ。

普段とは違った、立食形式のブッフェスタイルの感じやったんで、普段あまり話をしない院生の方とたくさんトークをすることができた。みなさんめちゃめちゃ個性があって普段ゼミの時には見られないような、ほのぼのとした一面を垣間見ることができた。

先生はたくさんのゼミ生に囲まれてとても楽しそうだった。美味しそうにケーキをほおばる姿はまるで子供のようであった。ほんまに俺らを大事にかわいがってくれているなぁと思いながら、先生の顔を遠くからじっと見つめていると胸がきゅんとなった。

今年で52になりはんねんけど、人生を謳歌してたら歳ってとらへんもんなんやなって改めて感じた。50を超えたら人間、どっしり落ち着くようになるもんやと思う。でもうちの教授はちゃう。時代の最先端にたちつづけ、世の中の僅かな変化でさえも見逃さない繊細さを持って研究を続けている。あらゆるものに興味をもち、深く探求するそのパワーは若々しいエネルギーに満ち溢れている。・・・・格好ええなぁ。

誕生日パーティーは大盛況の内に幕をとじ、その後15人くらいが2次会の居酒屋に立ち寄り、さらに終電がなくなったものたちは3次会にカラオケでオールすることになった。

院生1人、4年生1人、3年生5人という、歳の差を越えたメンバーが残った。
さすがにオールはきついわ。寝てまいそうやわと不安であったが、全然大丈夫であった。
ゼミ発表のときうとうと寝てた為に体力が回復していたようだ・・・思わぬところで功を奏したw

カラオケはめちゃ面白かった。院生の岩谷さんとか4年の柳さんが場を非常に盛り上げてくれたのは大きかった。誰も最新の曲を入れないあたりが歳を感じた。「襟裳岬」っていつの曲やねん!

とにかく今日は教授が喜んでくれてホンマ嬉しかった。俺らにはこんなことくらいしかできへんけど、これからもどうかよろしくお願いします。更に充実の1年を過ごしてください、ね、せんせ。
[PR]
by v-est2 | 2005-11-02 14:01 | にきー