えろいよ


by v-est2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ゴールドクレスト

会社説明会行ってきました
東京は丸の内。日本の金融の中枢だけあって空気がピリピリしている
e0027072_23145671.jpg



セミナーに行くと高校でクラス一緒やった坂本君とエレベーターでばったり会った。彼はスキーサークルに没頭してるそうで、顔が真っ黒やった。久々の再会に喜ぶのもつかの間、セミナールームに入ると、100人を超す就活生がいた。みんなの目つきが違う。これまでのセミナーとは違うただならぬ空気を感じた。

そっと隣の席の人のアンケート用紙を見ると早稲田。反対側の人を見ても早稲田。その後の社員座談会でも両側が早稲田。早稲田だらけやないか

どうやらこのセミナー、かなりの人選をしているらしい。東早慶といったところか(´・ω・`)

会社のプレゼンが始まった。プレゼンター、かなりのキレ者である。要点をさくっと述べ、時間をほんま上手に使っている。それでいて嫌味っぽさがないのがすごい!まわりのスタッフの振る舞いも完璧だ。かなりの修羅場をくぐりぬけてるエリート達と見受けた

設立8年8ヶ月で東証1部上場、社員一人あたりの経常利益1億8600万――はじめは、会社の知名度の割にあまりにも突飛な数字に疑いの念すらかんじてて、失礼な話眉唾でセミナーに挑んだのであるが、どうやら平均年齢27歳、平均年収700万以上っちゅう数字、嘘じゃないようだ。不動産業界の中でおそらく最も元気で成長している会社であろう

俺はデベロッパーという仕事に憧れを抱いていた。なにか新しいコンセプトを考え、それに沿って開発事業をすることでこれまで価値の乏しかったものに新たな価値を生み出し、それを売ることで収益を上げる。

例えば、寂れた街に、超高層のタワーマンションを建てることで、人の流れを変え、それにあわせて商店街全体のコンセプトを考え出してリニューアルする。そうすると、これまで価値の下がっていた街の土地や建物に新たな不動産価値が生まれる。それをさまざまな形で売ることによって自分たちが大きな利益を得る、という図式である。
これって政治の世界にも似ているような気がするのだ。

国の政策決定は、国益を追求することにある。市場を調整したり福祉政策をして生活水準を上げたりと、国によってそのやり方や比重は様々であるが、その効果として市場が活性化すれば国は発展する。将来なりうる状態を想定してそれの実現にむけた施策を徹底するのは戦略性が要求されるわけだ。

でかい金と重大な責任をともなうデベロッパー、かなりアドベンチャーでスリリングだと思う。と同時に、もっぱら新しいものを産み出して人を喜ばせてあげたいと考える俺には理想の仕事といえる。

3時間半にも及ぶ長丁場であったが、社員のみなさんも真剣に語ってくれたのでかなり有意義に過ごせたと思う。一緒に働きたいと思った。

帰りにお土産でタオル貰いました。gold crestってご丁寧に金で刺繍してある。すげー

ちなみに明日はセブンイレブン行ってきまーす
[PR]
by v-est2 | 2006-01-27 23:16 | しゅうかつ