えろいよ


by v-est2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ごるふ

ゴルフの打ちっぱなしにいってきた
家から原付で5分の梅里カントリークラブ

GWに大阪で親父に基礎の基礎を叩き込まれた程度で、コースを回るどころか一人で打ちっぱなしに行くのは初めて。クラブも勿論1本も持っとりません。モノは試しじゃ!いってみたれーって感じで飄々と入り口の自動ドアを潜り抜けた。頭の中でテーマ曲の『楽園ベイベー』がかかっていた♪

ここのええところは打ち放題があること。しかも学生なら3時間で2000円というお値段。たとえ1球もまっすぐ飛ばなくても試してみる価値はあるっしょ

ゴルフ用のグローブを購入して(1000円)さらに、7番アイアンをレンタルして(400円)いざスタート。経験ゼロのくせに行き慣れてる風を装いながら、ふらふらと2階の13番打席に吸い寄せられるようにいってみた

とりあえず脳みそに植え込まれている情報を整理してみた
①1.2,3のテンポでテイクバック(チャー・シュー・メンという人もいるらしい)
②膝は絶対に動かさない
③力を抜く
④腰のひねりの回転で飛ばす
⑤振り上げるのではなく前のほうに体重を移動させる
⑥クラブは左手の薬指と小指で握る。他は添えるだけ

さていざスイング!!シャキーン★
おや?まっすぐ飛ぶではないか。1級目にして100Yほどまっすぐ飛ぶなんて優秀ではないか。予想よりもうまくいって正直びっくりした。

そっから150球目くらいまでは90~120Yくらい飛んで、ボールにヒットしたときもええ音がなっていた。しかし、そのあたりから右手の親指と薬指の関節の部分の皮膚が剥けだしてきた。右手に力がかなり入っていたのである。

皮がむけだすと調子は一転。100Y飛ぶどころかまっすぐ飛びさえしなくなってしまった。痛い部分以外で打とうとするために他の部分に余計力が入ってしまったのである。しかもボールが飛ばないと自分はイライラ。上記の①~⑥を意識できなくなってしまい悪循環。結局泥沼から抜け出すまで400球くらい費やしたんちゃうかな?気がつけば両手に出来た無数の水ぶくれは無残に砕け散り、痛みに耐えながらの根性打ちっぱなしという状況になっていた。

このままじゃいかん!落ち着け。ゆっくりゆっくりスイングして、飛ばすことを考えないで基本に戻ろう。まわりのおっさんは力なんて全然入れてない(ように映る)のにもっと飛んでるでな。冷静になろう。まだ1時間ある。ボールは無限にある。ふにゃーっと打ってみよう。にゃーー

これがよかった。ボールはまっすぐ綺麗な軌道を描き、今までのフラストレーションを払拭するかのように130Yと書かれたポイントに吸い込まれていった。そう、俺は一皮むけてレベルアップしたのだ。まだまだ力は入っているが、それからは8割5分くらいの確立でコンスタントに120Y前後にまっすぐ落とせるようになった。キター━━━━(゚∀゚)━━━━

ラストスパートで150球くらい打ったところで打ち放題は終了。合計600球打っていた。会計を済ませて即親父に電話で報告してみたところ、「7番アイアンなら150Yくらいは出るぞ」といわれてしまった。どうやら力のスイングでは130が関の山らしい。ここから先、【ボールに当てる瞬間に力をマックスで球に込める技】が必要になってくるようだ。当然のことではあるが、まだまだである。これは打ちっぱなしに通わねば。素振り用のクラブを買わねば。ゼミのゴルフサークルのぺっちゃんに技を伝授しゅしてもらわねば・・・・

家についたら両腕がぱんっぱんに張りまくっていた。握力がゼロになっていた。潰れた水ぶくれを数えたら8つもあった。それでも気分はウキウキであった。

ゴルフっておもろいやん!初打ちっぱなしを記念してカレーを炊いて一人で祝った。スプーンを持つ手がだるかったが、めっちゃ美味しかった。今日はよく眠れそうや
[PR]
by v-est2 | 2006-05-19 22:48 | にきー