えろいよ


by v-est2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ついに手にいれたぞ!

ついにゲットした。
中国政治のゼミにはいってたら勉強する基礎の基礎、文化大革命
その中で、紅衛兵として中国のあらゆる建造物・文化・資産・知的財産を破壊した学生たち。
彼らが必ず携帯していたものが毛沢東語録である。

この赤い冊子は毛沢東の名言集みたいになってて、文革の象徴ともいえる貴重な本なのだ。
当時の学生たちはこの本を持っていれば何をしても許されていたようである。
詳しいことを説明したらボロがでるから説明はこの辺にしとくけど、なんしか俺はこの本をてにしてみたかった。

入手場所は多論路という、魯迅公園の近くの小さな路である。この路は、古書や巻物を扱う店がたくさんあることで少し有名な場所であり、実は俺の家から激近だった

ついでに毛沢東バッヂもゲットした。これで俺も共産党員!いやいや・・・

ちなみに中国人大学生に毛沢東の話を聞いたら、『猿も木から落ちる』といっていた。
確かに偉大な革命家であったことは非常に評価する。しかし、
ブクブク太った毛という猿が木から落ちたことで何千万人という命が落ちたことか。

彼の頭が猿並だったことを象徴するのが文化大革命であり、この『毛沢東語録』であるのだ
e0027072_1350283.jpg













加熱しすぎて困惑する毛沢東(左)
紅衛兵の加熱ぶりに喜ぶ林彪(右)のちに毛沢東に捨てられる
後に毛沢東に下放(農村に捨てられる)されることも知らずに激昂する学生たち(後)
そして手には毛沢東語録が・・・
[PR]
by v-est2 | 2005-08-15 11:50 | 2ちゃんねた