えろいよ


by v-est2
カレンダー

2005年 08月 15日 ( 3 )

ついに手にいれたぞ!

ついにゲットした。
中国政治のゼミにはいってたら勉強する基礎の基礎、文化大革命
その中で、紅衛兵として中国のあらゆる建造物・文化・資産・知的財産を破壊した学生たち。
彼らが必ず携帯していたものが毛沢東語録である。

この赤い冊子は毛沢東の名言集みたいになってて、文革の象徴ともいえる貴重な本なのだ。
当時の学生たちはこの本を持っていれば何をしても許されていたようである。
詳しいことを説明したらボロがでるから説明はこの辺にしとくけど、なんしか俺はこの本をてにしてみたかった。

入手場所は多論路という、魯迅公園の近くの小さな路である。この路は、古書や巻物を扱う店がたくさんあることで少し有名な場所であり、実は俺の家から激近だった

ついでに毛沢東バッヂもゲットした。これで俺も共産党員!いやいや・・・

ちなみに中国人大学生に毛沢東の話を聞いたら、『猿も木から落ちる』といっていた。
確かに偉大な革命家であったことは非常に評価する。しかし、
ブクブク太った毛という猿が木から落ちたことで何千万人という命が落ちたことか。

彼の頭が猿並だったことを象徴するのが文化大革命であり、この『毛沢東語録』であるのだ
e0027072_1350283.jpg













加熱しすぎて困惑する毛沢東(左)
紅衛兵の加熱ぶりに喜ぶ林彪(右)のちに毛沢東に捨てられる
後に毛沢東に下放(農村に捨てられる)されることも知らずに激昂する学生たち(後)
そして手には毛沢東語録が・・・
[PR]
by v-est2 | 2005-08-15 11:50 | 2ちゃんねた
数日前に会社にインターン生としてやってきた夏威さんに誘われて上海の繁華街を案内してもらうことになった。中国でもインターンはお盛んらしく、一緒にきた彼女の友達沈さんも法律事務所でインターン中とのことである。

はじめ、徐家路というところで待ち合わせして、特大デパートを案内してもらった
沈さんは日本のラルクファンらしく、日本の歌手のことならなんでも知っていた。彼女いわく、もうすぐ中島美華が新曲だすらしいから、みんなチェックやで!
ほんま日本のことは何でも知っていた。目標は日本人より日本のことをよく知ること・・・らしい。おいおい、それじゃ日本人の俺の立場はどうなんねん!

昼はパスタ屋でラザニアを食べ、沈さんと別れた後、シャン西南路にいってこれまた特大デパートを案内してもらった。でもデパートの商品は日本とおんなじくらい高くてびっくりした。上海の若者はみんなこういう場所で服をかっているのだとういう。すごいなぁ
やっぱ俺にはシャンヤンルーの方がむいてるわ。あそこのパチもん漁りはおもろいわ。

夜は大娘水餃という店で水餃子をたらふく食べた一人15元くらいだったと思う。
この安さが中国の魅力なんやね!高いものから安いものまでなんでも混在する街なんやなと思った。

ちなみに帰り道で虹口足球場駅の近くで買った椰子のミルクティーはめちゃうまかった。5元だった。うまそうに飲んでたら婆さんと子供に二回も「それを恵んでくれ」とせびられた。元気よく断ってやった。5元のミルクティーは贅沢やねんぞ!(安もんはそこらで2元で売ってる)
[PR]
by v-est2 | 2005-08-15 09:33 | にきー
上海来て三度目の土曜日

昨日の夜中にさんざんGBAのマリオカートの裏ステージだそうと必死になって3時までゲームしたあげく裏ステージの出現条件をすっかり間違えてた俺らは次の日の待ち合わせが11時に人民広場であったことなどすっかり忘れてこて寝してしまっていた
気がつけば手遅れ。マジ急いでタクシーにのって待ち合わせ場所である上海博物館に急いだ。人間急げば案外早く事が進むもので、11時35分くらいには到着することができた。

さて、上海博物館で待っていたのはたじのゼミ友、黒田くんと、彼の上海の彼女王さんであった。中国人はおしなべて身長が日本人よりも高いと言われるが確かにそのとおりで、スタイルが抜群によかった。俺好みではなかったが、すごい美人である。黒田くんはこの子をどこでゲットしたんやろ?

4人揃った所で昼ごはんを食べることにした。人民広場~南京東路へは観光のメッカで、値段は日本並だがなんでも揃う。日本食から洋食、果てはカレー屋まである始末である。俺は黒田カップルのうしろにペコペコついて行く形であるくるくる寿司屋へと向かった。

寿司は一皿6元~9元。日本円では84円~126円。これじゃ日本のくら寿司とおんなじやん!ん?食べ放題68元?高いような安いような。でもまあこれにしよ!
・・・・おれ今日金財布に入れてきたっけ?
「たじ・・・俺あと25元しか持ってへん」
やってもた。昨日海賊版DVD買いすぎたんすっかり忘れてた。しかも朝超ばたばたしてたからそのまんまで来てもーたんや~

タジと俺の持ち金合わせると195元やった。寿司代68元×2の136元を引いて59元。そのあとに予定してた中国語学習会の参加費20元×2を考えるとのこり19元。帰りのタクシー代を考えるとギリか・・・

確かに寿司はうまかった。日本となんらかわりない寿司が出てくるし、味も遜色ない。
ただ、一度落とした寿司を平気な顔してレーンに流すのだけは勘弁してもらいたい。あのカニかまぼこだけは一生忘れない

黒田くんカップルと別れて、中国語学習会に参加した。3時から6時までで、日本語勉強中の中国人と、中国語勉強中の日本人をドッキングさせた質素な交流会であったが、結構おもしろかった。6時からの二次会には当然いけず、(残金2人で19元。およそ270円。)
眩い上海の町並みを背に、まっすぐ家路に向かうことになった。

タクシー代金は16元!ふぅ、間にあった。中国にきて金の問題に直面するとは思っていなかったから、だいぶ焦ったわ、ほんま。
[PR]
by v-est2 | 2005-08-15 09:27 | にきー