えろいよ


by v-est2
カレンダー

2005年 08月 26日 ( 2 )

仕事のできる栗川さんが事務所にヘルプで入ったことで、事務所は急にあわただしくなってきた。一人プレイで有名な社長ですら栗川さんにいちいち『相談』するくらいである
そのせいで、ではないが俺のブログ更新速度も何故か知らんがすさまじく落ちてしまった

それはよしとして、今日はその栗川さんがいらっしゃったということで社長を含め、楊さん、復旦大学の先生などを集めての食事会が催された。東京事務所でもずっと一緒に仕事をしていたタジもその会に招待されたのであるが、俺はというと、ほぼ初対面であったこともあってかお留守番を任されることとなった。

体は疲れていたものの、一人で食事をする機会はほんまほとんどなかったからたまの一人旅にすごいわくわくして、部屋から徒歩15分圏の繁華街、四川北路へと繰り出すことにした。

さて、到着したはいいものの、7時の時間帯、どこもすごい混雑である。そのなかでも一番の混みっぷりをみせていたのは日本式ラー面屋、味千ラーメン。ラーメン1杯25元というなかなかな値段設定にもかかわらず、すごい行列である。めっちゃうまそうな予感!ついにここに来て日本味のラーメンを口にできるのか!食べたい・・・どうしても食べたい・・・

しかーし!

中国人のカップルや家族連ればかりの混雑のなかに俺は日本人一人。並んでもいないのに見えない視線を背中に受けまくる。こんなアウェイでゆっくりラーメンなんかとても食べれたもんじゃない。もっと一人でゆっくりできるとこに行かな料理がじっくり味わわれへんわ~(半泣き)

日本でもなかなかええ所見つけんの難しいように、ここ中国でも、そうなかなか一人で飯たべてゆっくりできるところなんかなかなか見つかるもんではない

うろちょろすること20分。ようやく見つけたのが火鍋食べ放題の店、阿里山

ありしゃん?(日本名あってんのか?)
[PR]
by v-est2 | 2005-08-26 10:51 | にきー
翔飛中国短期コースの参加者が上海にやってきた。
この中には、以前参加者だった、なっちゃん、えっちゃんが今回も参加者としてやってきている他、スタッフとして新谷、遊びについてきた者として西方、たーくんも揃った。
さらに、フリーバードという学生団体として日中間の学生イベントを企画してやってきた久美子もいて、上海は、日本の同窓会さながらの雰囲気となった

参加者は、高校1年生という脅威の若さで乗り込んできた人もいたり、爺さんもいたりと、バイタリティーに溢れている。今回の旅行ではどんな思い出ができるのだろうか?
年の差がすごい離れているけど、みんな喧嘩せずに仲良く過ごしてほしいものである

さて、訪中初日ということもあったので、俺とタジは彼らが過ごす同斎大学の留学生棟にいって久々の再会を祝いあった。飲み会である。翌日8時半からいつもの如く仕事を抱える俺らは、若干のためらいを見せるも、このメンバーと環境では仕方ない。命削って飲み会に最後まで付き合うことにした。

やはり、飲み旅行と揶揄されるだけあって、酒の消費スピードは半端ない。アルコール50度超えの白酒は勿論、用意した20本以上の大瓶はあっという間に空っぽになってしまった
[PR]
by v-est2 | 2005-08-26 10:31 | にきー