えろいよ


by v-est2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2006年 01月 31日 ( 1 )

あいや~疲れた~
めっちゃ歩いたわ。合同セミナー。あれはあんま行くもんちゃうわ

午前中丸ノ内でゴールドクレストの筆記試験(SPI)があった。昨日の夕方いきなり電話かかってきて試験やいわれて、多少ムッときたが、これも会社の意向なのだろう。午前の予定を繰り越してSPIをうけてきた。SPIは俺の就活史上初の出来事で、巷で言われる「超簡単」な試験とはどんなものか、自分の目で確かめることとなった。

前半の言語分野。実際、確立の1問だけ(70問中)微妙だったほかは完璧に解けたw同じ試験を小学6年生の受験生にやらせてもこれくらいできるやろって感じ。
よく「時間が間に合わない」と聞くが、5分くらい見直しをする時間が十分残った。この試験で落とされる人はよっぽどの基礎能力がないのだろう。英語があったらどうしよう・・・とビビってた俺であったがほっと胸をなでおろした。

後半は非言語分野、性格診断の怒涛の290問である。同じ様なことをyesかnoで答えさせ、単調な作業のくりかえしがずっと続く。同じ問いも数多くちらばめられており、単なる性格だけでなく、マークという単純作業の中で飽きっぽい正確か(つまり、回答の内容に一貫性があるかないか)とかも図っているのだろう。こればっかりはじっくり考えても仕方ないので素直にマークすることにした。微妙な質問もかなりあったが、そつなくこなせたはずである。性格診断で落とされてもまぁしゃーないわな。会社と合う合わんの世界やし。

試験終了後、東京駅から出ている無料シャトルに乗り込んで毎日が主催する日本最大規模の就職合同セミナーに足を運ぶ。

会場は人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人・・・。なんじゃこりゃ・・・日本の少子化を疑ってしまった。2階から会場を見渡すと、人気企業であろうか、ところどころのブースには人が集まりすぎてたくさんの頭で真っ黒になっている。

対して人気のない無名企業はチラシを配るなどの対策を講じるも、人がほとんど集まっていない。見向きもされていない企業もかなりあった。人気企業とそれ以外の2極構造がはっきりと見受けられた。

イベントの主催者の意向としては、電通やフジテレビなどの超人気企業を招致することで学生の参加を促し、その集客力を用いて中小企業に参加させて金をとるのであろう。中小企業のニーズと学生のニーズをマッチングさせている以上、そして大盛況であった以上(5万人くらいきてたんちゃうかな?)文句言えないが、なんとも哀しい現実を肌で感じることとなった。とはいえ俺も大企業しか受けへんけどね。ガラガラのブースにいってリクルーターといっぱい話してきたけど、すごい真剣に説明してくれて、ええ会社やなと思うところもいっぱいあったで。

とにかく人がおおすぎてウザかった。一回は経験として行ってみるべきやと思うけど(いろんな学生の顔をウォッチングできる。デキルやつとデキナイやつの顔はやっぱはっきり違う)俺は合同セミナーはもう行きませーん
[PR]
by v-est2 | 2006-01-31 23:40 | しゅうかつ