えろいよ


by v-est2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:しゅうかつ( 38 )

会社めぐり

㈱A社主催のプレゼンテーションセミナーと
㈱B社主催のビジネスマナー完璧セミナーに行ってきた

就職活動を思い出す立ち回り

新川崎→品川→天王洲アイル→市ヶ谷→新川崎

A社のセミナーは大学3年と修士1年を対象にしてるやつで、これから就職活動戦線に突入する学生たちの生の声のサンプルを収集する目的で参加

セミナーの講師はまあまあだったが参加者の質が低かった
というわけで途中で抜けさせていただき次のセミナーへ

B社のセミナーは主に第二新卒や転職者を対象にしてるやつだったみたいで、学生はほとんどおらず。元スッチーの美人の(かなり強気な)講師のもと、ビジネスマナーを1から徹底的に叩き込まれた。このセミナーはマジでよかった。6時間にもおよびかなりの長丁場であったが1秒たりとも無駄な時間はなく、何よりも先生の真剣さと愛情がつたわってくるのが爽快であった。人を惹きつけるパワーを持つ女性はマジで格好いい

いろんな話を聞く中で、第二新卒や転職者、この時期の4年生の就職活動の難しさを実感。顔から悲壮さが伝わってきてマジやばい

いろんなことを考えさせられた長い1日だった
[PR]
by v-est2 | 2006-10-27 11:13 | しゅうかつ
長い戦いだったがようやく終止符をうつことができた

本日のY-CUBEの最終面接をもって俺の就職活動は終了である

汐留のパークホテル26階から見下ろす景色はすばらしかった

Y-CUBEに決まってほんまによかった。

最終面接でははっきりいって手ごたえがあまり無く、いつもの50%くらいの力しかだせなかったように感じた。緊張は全然しなかったものの、幾分圧迫気味に詰め寄られた質問の数々に自分の返答が空を切っているように感じてならなかった

「最後に何か言いたいことはありますか?」なんて聞かれたとき、「自分が出せなかった」とほろりと口にだしてしまった。面接では絶対言ってはいけない言葉であるが、正直な気持ちだった。悔しかった。落ちたと思った。

それだけに、合格通知の電話がかかってきたときは感動した。電話がかかってくるまでの45分間は鳥肌がたったのを覚えている

リクルーター、先輩、ゼミ教授、ゼミのみんな、ぬー、そしてなによりいつも心から応援し続けてくれた彼女と家族に本当に心から礼をいいたいと思う。

ほんまにありがとう。最高に最高な1日だった。そして最高に充実した就職活動だった。

さて、残り1年、どんなことをしてはっちゃけようか・・・
[PR]
by v-est2 | 2006-05-15 23:09 | しゅうかつ

今から

Y社の最終面接いってきます
[PR]
by v-est2 | 2006-05-15 09:09 | しゅうかつ

運命の選択

おすぎです。ピーコです。どーも、うずちです。

またまた大阪に帰ってました。そしてさっき帰ってきました
大阪に帰ってたらブログの更新が怠け怠けになってしまうものです

さてさて、最近触れずにいてた就活の話題・・・

現在の状況
G社:ゴリゴリの成長企業。その勢いは凄まじい。凄まじさゆえに社員への精神的負担が懸念。4/7内定。
S社:超有名大手企業。就職人気ランキングでは業界首位を維持。働きやすい環境にも定評。ただ大企業ならではの競争性・自己成長性・地方勤務・・・に不安。「離職率3年で5割」を考えると踏みとどまる。4/6内定。
Y社:知る人ぞ知る有名企業。規模こそ小さいが圧倒的な存在感とぶっとんだビジネスモデルで独自の世界をひた走る。業界的な市場成長性には若干の不安があるも、この会社なら乗り越えてゆける。会社の売上を社員に還元しすぎて経常利益が異常に少ないのが気がかりではあるが、働く環境としては日本で最高水準であろう。「8次選考まで」とよりよい人材を発掘するべく選考を進めてくれるところは非常に有難いが、それゆえ内定までの期間が長すぎるのが大問題。5/8 第7次面接。(もしそれに通過すれば5/19最終面接)

Y社から内定が出れば即G社とS社の内定は辞退するつもりである。しかしこのまま順調にいったとしてもY社の内定が確定するまでにはまだ相当の時間がかかる。このまま複数内定状態を維持していてよいものであろうか。とはいえ他社を辞退してY社に真っ向勝負を挑むっていうのも危険すぎる。(事実、最終面談で前回は何人も落ちたそうな。)特にG社にいたっては以前参加した内定者懇親会で人事部長に「Y社の選考を辞退しろ!あそこは潰れるぞ」的な悪口を散々聞かされた上に、8日のY社7次面接終了後すぐにG社に訪問して内定受諾か拒絶かの最終決断をしろと言われてしまった。かなりの恐喝的態度に度肝を抜かされたが、G社の気持ちも痛いほどに良く分かる。それほどまでに自分を欲してくれているのかと思うと嬉しいが、人事部長のストレートすぎるやり方には正直マイナス効果でした。S社にしても10日必着で印鑑捺印した内定承諾書を郵送しなければならない状況である。下手してどの会社にもいけなくなるようなことだけはしたくないが、場合によっちゃそんなこともありえてしまいそうな状況である。

どこの会社にいくにせよ、人生の決断の時はすぐそこまで来ていることは間違いない。時間が刻一刻と自分を追い込むのがよくわかる。
[PR]
by v-est2 | 2006-05-07 17:25 | しゅうかつ

わすれた頃に・・・

水曜日はフットサルの授業をとっているのでぬー宅で1泊。そこで久々にヤフーメールを開いたところ、24通のごちゃごちゃした会社からのメールの中に、1通の緊急メールが届いていた。

なんじゃなんじゃ??お?慶応義塾職員??お、おぉぉ・・・そういえばちょうど1ヶ月前にイキってエントリーしたような。うんうん、思い出してきた。慶應の職員になって9時5時生活をして図書館で資格の勉強をしてやるって本気で考えていたわな。やっとこさ、そのエントリー結果が返ってきたというわけやな。民間企業との就活戦線のせいですっかり忘却の彼方に行ってしまっていた慶應ちゃん。ごめんやで~

というわけで29日の10時から筆記・面接・適正受けてきます(会場はもちろん慶應大学三田キャン)慶應ということで福澤先生のことも聞かれるのではないかと思うと不安。。。自己成長が望みにくい公務員的仕事というデメリットさえ取り除けば、慶應職員はかなり魅力的な職場だと思います。なので、受けるからには情熱いっぱいで全力でぶつかってきます!どこに行くかは受かってから考えますわ
[PR]
by v-est2 | 2006-04-26 15:22 | しゅうかつ

よーく考えよう♪

マニーは大事だよ~♪

貧乏父さん.com
http://www.poor-papa.com/incomeindex.htm

このデータを過信すると、三井不はシェア1位なのに給与は業界7番手に甘んじているわけか。それでも1850社中45位。優秀です。ちなみに35歳時点ではキーエンスがトップで以下、スパークス・アセット・マネジメント投信、フジ、テレ朝、ゴクレと続いてる。。。

例えばゴクレのような平均年齢が若い会社(27歳!)はこうやって年齢で線引きしたデータじゃないと浮かび上がってこない

こうしてリアルに格付けされると色々考え込んでしまいます
激務か。激務なのか。。。
e0027072_7382723.jpg
[PR]
by v-est2 | 2006-04-10 07:35 | しゅうかつ

握手

本日もう一社から正式に内定を貰ってきた。

ここは大手じゃないんやけど、色々めちゃめちゃ考えた挙句、先日内定いただいた会社のほうはお断りすることにした。未練なんてなーい

とはいいつつあと1社受けさせてくれってゆってるけど、どーなんやろか・・・?

就活続けてる読者もいるから今はあんま詳しくかかれへんのが痒いです
[PR]
by v-est2 | 2006-04-09 01:12 | しゅうかつ

内定

おととい某大手企業から内定を貰った。4月に入って6日目のことであった

というわけで、就活中は3日に1回のペースで泊まらせてくれてたぬーと、これまた3日に1回のペースで自己分析をブラッシュアップしてくれたゼミ長に対して感謝の意味をこめて昨日はしゃぶしゃぶをご馳走してあげた。

渋谷の「もーぱら」というお所。しゃぶしゃぶorすき焼きorキムチ鍋の食べ放題飲み放題込みで3000円とはかなりよろしいのでは。

その後いつもの如くゲーセンに寄ってUFOキャッチャーに銭をばらまいてしまった

昨日の収穫はドラミたんe0027072_11135236.jpg


















ちなみに一昨日の収穫はクッキーモンスター(ケンジと一緒の時)
e0027072_11142076.jpg
[PR]
by v-est2 | 2006-04-08 11:16 | しゅうかつ

ゴルゴ

http://www.poeyama.com/gonorego/files/file01.html
[PR]
by v-est2 | 2006-04-04 07:17 | しゅうかつ

ぺこり

今度はインテリジェンスから

ソニー株式会社
・ エンジニアの希望を適える環境が整っていると話に聞く。グローバルな展開も活発であり、企業として非常に魅力ある。
・ とにかく企業イメージが良い。時代の先端を行く仕事ができ、正当な評価をしてもらえそう。
トヨタ自動車株式会社
・ 世界の自動車市場で、トップ企業と互角の競争力を持っている数少ない企業であり、なおかつ財務体質も非常に良好であるから。
・ トヨタ生産方式などのスキルが身につく
株式会社NTTドコモ
・ 女性の活躍が目立つ企業であり、女性でも企画立案すればやりたい仕事ができそうだから。
・ 財務内容が良く、成長力・将来性がある。
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
・ ゲーム業界最大手のシェアを奪い取る成長力。なお挑戦者としての心意気を忘れない開発力。
・ 趣味と仕事を兼ねたい。
楽天株式会社
・ ネットベンチャーとしても成功を収めており、今後のIT業界として、まだまだチャレンジできる分野が広い。ネット店舗のイメージが強いが、コンテンツ開発にもまだまだ伸びる期待が高い。
・ 経営者のカリスマ性。
キヤノン株式会社
・ 知財にも早期から力を入れており国際的な競争力があるから。
ヤフー株式会社
・ インターネット業界で一番メジャーな存在。収益も健全であり、今後の将来性も高い。
日本アイ・ビー・エム株式会社
・ 世界有数の多国籍企業であるのに、日本法人の独立性が強く、うまく日本的経営を取り込んだ非常に懐の深い社風が魅力的。社員の能力向上にも熱心。
マイクロソフト株式会社
・ 世界規模で知名度が高く、技術力がある。
アクセンチュア株式会社
・ コンサルティングファームとして、数々の実績を残している会社であり、システムエンジニアとしてさらなるスキルアップが可能なため。
松下電器産業株式会社
・ 終身雇用から能力主義への変革期であり、社員のやる気をうまくモチベートしている。
スターバックスコーヒージャパン株式会社
・ 革新性があり、従業員・顧客に対する姿勢が真摯。
シャープ株式会社
・ 液晶に特化し、その技術は一流である。経営の方針が明解であり、それを成功させているものづくり企業である。働きがいを感じさせる。
株式会社NTTデータ
・ 法人だけではなく、官公庁にも多数影響を与えるシステムを構築しており、社会貢献度の大きい仕事ができる。
アサヒビール株式会社
・ 業界に革命を起こした商品を開発する、開発力。活気のある会社というイメージが強い。
武田薬品工業株式会社
・ 国内製薬企業で不動の地位を築いており、医療分野の今後の成長も見込めるため。
本田技研工業株式会社
・ 自動車産業にとらわれない幅広い活動と、その多岐にわたる先進性に魅力を感じる。社員の自社に対するプライドや仕事に対する姿勢が職人気質を感じさせる。
株式会社ベネッセコーポレーション
・ 商品・サービスだけではなく、社内制度においても、常に新しい取り組みを進めている。企業理念から商品・サービスまで一貫して共感できる。
株式会社資生堂
・ 商品に興味がある。女性が多く働いており、長く働き続ける環境が整っていそうだから。
味の素株式会社
・ 食品分野での影響力や環境問題への取り組みなど、非常に好感がもてる。

ランキング調査
調査対象/転職を考えている20~40代のビジネスパーソン1000名

目の付け所、参考にさせていただきましょう
[PR]
by v-est2 | 2006-03-29 22:59 | しゅうかつ