えろいよ


by v-est2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:しゅうかつ( 38 )

ゴールドクレスト

さっきダンディーハウスの記事を書いてたら
ゴールドクレストの人事から電話がかかってきた

1/27の16時から本社にいって試験受けてきます
ごりごり試験中やけどたいした事無い。よかよか

電話かかってきてセミナーの誘いをしてきた企業は初めてでした
これからいろいろかかってくんのかな?

ゴールドクレストって不動産業界NO.1の高給なのに就活生にはマイナーやねんな
実はある統計によると35才の平均年収が1200万!45歳だと1800万!だそうな
キーエンスような能力主義なのかしらん

俺の家から畑をはさんだ所にいつもモデルルームあんねんけど
そういえばゴールドクレストやったなぁ

今度モデルルーム見に行ってみよかな
e0027072_195825100.jpg仕事はかなりエグそうやけどそれに見合った報酬がもらえそう。しかしなんであんま知られてないんやろ・・・
[PR]
by v-est2 | 2006-01-19 20:00 | しゅうかつ
e0027072_17292749.gif

なんてゆうたかてロゴがかっこええ。ちゃらちゃらした感じが伝わってくる




ダンディーハウスで有名
「男のエステ」の大衆化に成功した企業として高評価
リチャード・ギアを宣伝にもってきたり、k-1のリングのニュートラルコーナーに宣伝したりと
宣伝・広報には前から少なからず興味をいだいていた。
男がエステするなんて、ホモじゃないの?ってなイメージを払拭するにはかなりの企業努力があったに違いない。

今や、眉毛いじってない男の子はモサイ!キモイ!って言われる時代。男エステ業界の更なる活性化を予感する。

セミナーに参加するだけでエステ券が貰えるという特典もついてくるし、こりゃ行くっきゃない

とうことで、いざセミナーに潜入!!e0027072_183537.jpg





まず取締役をシェイプアップしよう

more
[PR]
by v-est2 | 2006-01-19 18:03 | しゅうかつ

大創産業株式会社

e0027072_143272.gif

セミナーに行ってきました!!



といいたいところやけど、寝坊して遅刻して入れず。
渋谷ついたら9時50分やってそっから神がかり的嗅覚で
セミナー会場についたんやけど、ちょいと遅かった

でもまーいっか
所詮100均やし。セミナー会場もなんだか暗くて怖かったのでまあよしとする

明日は1時半からなので安心だ。
ってダイソーに就職したらダイソーの店長になるのかー

ふーんe0027072_10531.jpg


行ってたらこんな感じ




e0027072_112610.jpg


どこにでもいそうな社長さん
[PR]
by v-est2 | 2006-01-19 00:57 | しゅうかつ
大学の授業のまとめ
ここんとこすげぇ興味あってんなぁ

ベトナム
WWⅡ前  フランス植民地
WWⅡ中  日本が制圧
日本敗戦後 ホ・チミン 独立運動するもフランスがまた取り返しにやってくる
(対仏)第一次インドシナ戦争→ベトナム勝利
1954   ジュネーブ協定 フランス、ベトナムをあきらめるもN17を境に南北分断
北;ホ・チミンの社会主義政権 南;弱い。米がドミノ現象を押さえ込むために肩入れ
南の中から南越解放戦線(社会主義ゲリラ勢力)が生まれ、内部から撹乱。アメリカ、これを駆逐できず。
アメリカはこれを北ベトナムの仕業であるとして北側の中心地ハノイを攻撃→ベトナム戦争
1973   アメリカ撤退。南側サイゴンが崩壊。サイゴンがホ・チミンcityへと改名され、ベトナム共産党を中心とする社会主義国家が形成される

カンボジア
WWⅡ前  フランス植民地
WWⅡ中  日本が制圧
日本敗戦後 シアヌーク国王独立宣言するも、ベトナムと同様フランスが取り返しにやってくる1953    フランスから独立宣言
1960代   隣でベトナム戦争が起こるなか、カンボジア内でゲリラ勢力が生まれる
ロン・ノル将軍がクーデターを起こし、シアヌークを追放(シアヌーク北京に亡命)
→ロン・ノル クメール共和国樹立。政策へたくそでずたずたに・・・
他のゲリラ勢力、ロンノル政権打倒に動き出す
1975    ロンノル政権打倒され、クメール・ルージュ政権樹立。人々は期待。最高指導者にポル・ポトをおく=ポル・ポト政権(中国と連携)
キリング・フィールド文革・紅衛兵のマネごと→恐怖政治
ベトナムにも領土侵犯しばしば。ベトナムキレてポルポト政権(プノンペン)制圧→ヘン・サムソン政権樹立
中国、最大友好国カンボジアを(華僑を迫害した)ベトナムをつぶしたとして、懲罰・限定戦争
→中越戦争
中国、何万人もの死者をだすも人海戦術の後、なんとかランソンまでたどりつく
ベトナム、カンボジア駐留かわらず
さらに、中国・ベトナムとの関係最悪に。
1980代   中ソ関係の改善 ベトナムのヘン・サムソン政権解体にかかる
1989    ベトナム、カンボジアから撤退←国連の介入
→ベトナム、PKOの統治下に。
ちなみにここで日本初めて自衛隊を派遣
1991    カンボジア暫定政権を設置
1993    シアヌークが戻ってきてカンボジア王国が復活

   
[PR]
by v-est2 | 2005-11-16 00:15 | しゅうかつ

弁理士

ここんとこずっと悩んでたことがある

実はこないだ知的財産検定2級をうけたんやけど、知財のスペシャリスト目指して今後も勉強を続けようかどうしようかということである。就職とかの進路にもかかわってくる問題なので、結構迷っていた。

アメリカのプロパテント政策にならって遅れること20年、日本も知的財産立国の仲間入りを果たそうと、小泉首相が2002年に打ち立てたジャパン・プロパテント政策。これにより『知的財産検定』が民間資格から省庁認定の三部資格へと格上げされた。
これまで知財関連の資格が弁理士しかなく、これが司法試験・会計士とならぶ超難関資格であったため(合格率3%)社会的ニーズは非常に高まりをみせつつも、敬遠されがちであった。政策により資格の価値がぐーんと高まったことで、弁理士を大幅に簡単にしたようなレベルの、知財管理部や法務部で働く会社員にはもってこい(キャリアアップや手当てにも使える)のまさに『素敵財産』検定となったのだ

俺はこれからの社会ニーズや海外情勢を鑑みて、ここ何十年は知財で食っていけそうやし、今やからこそ知的財産検定だけでも評価されるけど、今後知財人口が増えたら絶対弁理士目指す人口は増えるやろうなと、そうなったらレベルもあがって、ちょっと前の司法試験とおんなじ状況になるに違いないと思った。ならば早いうちに弁理士の資格をとってしまってブームにのっかりたいと考えるのはごく自然なことで、ちょうど知財の勉強で基礎はある程度身につけた今こそチャンスやと考え(論文は捨てて択一に絞る!)、早速くそぶ厚い体系別択一問題集(5000円!)も買ってみたりもした。

しかし、よく考えてみると第一に時期が悪い。誰が大学3年の秋から翌4年の春にむけて最難間資格合格めざして勉強するだろうか?がっつり就活とかぶるやん。怖いのがどっちつかずだ。でも、就職したら今より余計に時間がなくなるのは目に見えてるわけやから、ねぇ。ゼミ・就活・選挙活動にさらに「資格」。俺、あほなんかもしれへん。笑

次に、レベルが高すぎる。知財検定2級勉強開始当初は、「まあ、教養として身につけておこう」くらいの位置づけで勉強していたのだが、勉強がこれまた面白い。これまで楽しみながらうきうき勉強したのはほとんどなかったから、この出会いはマジ衝撃的だった。(脳味噌に刻々と植え込まれていく知識にほろ酔いしながら勉強するのは非常に心地よい)
とはいえ、相手は合格率一桁台の最難関資格である。普通に考えて俺が受かるとは到底考えられない。しかもダブルスクールにも通わないで独習でこそこそやるわけやし・・・
でもなぁ、そういう状況で合格したらまた格好ええねんなぁ。「参考書と六法で人生かわりました。何が高くついたかっていえば、毎日朝から晩まで篭ってたミスドのカフェオーレ代ですよ、金返してほしいわ、ほんま」とかいって調子こきまくりたい!!

他にも無謀さを挙げたらキリがないけどまあとにかく頑張ってみるわ。
弁理士の勉強がめちゃ楽しいから精神的負担がほとんどないのが原動力やねん♪

ということでリスクはめちゃめちゃありますが、今はノリノリなのでこの気持ちを大切にして、来年5月(あと半年)の択一合格にむけて、体を労わりながらコリコリ頑張りたいとおもいます。いまブログ書きながら決心がつきました。一次合格が当面の目標です。

2次(論文)については合格してからいずれ考えるわー

もちろん就職も選挙もゼミもぜんぶバッチリ決めるでぇ



挫折したらすぐ報告します(ぎゃー)
[PR]
by v-est2 | 2005-11-14 09:29 | しゅうかつ

神戸のプレゼン

実は11月25日から1泊2日で神戸大学まで合同ゼミをしにいくことになっている。

合同ゼミは、慶應・京大・神大・一橋とそうそうたる顔ぶれの中で行われるプレゼン発表形式である。慶應の名に恥ないように頑張りたい。

んで、26日に発表をせなあかんので、そろそろプレゼンの準備にとりかかりはじめてるわけ。
週明けにも本格的にグループで集まって話し合いがスタートする。あぁ、大変そう・・・

テーマは日中関係改善にむけての政策提言っちゅうことで、めちゃ最近の時事ネタであり、ある意味取り扱いにくいテーマである。この2週間でどこまで落とし込んだものができるのか、みんなのモチベーションと体調管理が要となる。

ここだけの話であるが、今回の合同ゼミで俺は冒険的に、新しいプレゼンスタイルを試してみたいと思う。もんたメソッドhttp://www.bricklife.com/weblog/000626.html
と俗に言われているパワーポイント提示方法なのであるが、いわゆるおもいっきりテレビでもんたさんがパネルのシールをペラペラめくりまくるーーあのスタイルである。
どうやら視聴者の視線を釘付けにするツールとして最近パワポ界でも注目されてきたらしい。
すごいな、もんちゃんはずっと昔からこのツールを使い続けてきたんやもんな
e0027072_0534066.jpg

・・・じゃなかった


e0027072_0561470.jpg

どっちも黒すぎ



神戸という完全アウェーの地でしかも、五十頭旗(いおきべ)真教授など日本を代表する著名な教授陣の前で、この技法を是非披露してみたいものだ。

こいつらのプレゼンおもろいわ!って思われるか、もしくは発表をナメてんのか!って思われるのかはプレゼンターの器量次第。新しいスタイルを拒むという日本的概念を壊していく作業はしかし、俺にこそ求められている使命なぁぁのだ!・・・なんて勝手にそう思ってる。
[PR]
by v-est2 | 2005-11-06 00:57 | しゅうかつ

試験後の開放感

あーー疲れた

朝、日吉のミスドでカフェオーレ飲もうと思って入ったら行政書士の受験者がいっぱいいてて日曜の朝とは思えない(9時!)ピリピリした空気が漂っていた。
日吉キャンパスが試験会場なんかーー慶應も小銭を稼いでらっしゃること・・・

ところが慶應よりはるかに銭を荒稼ぎしている大学があった。それは、青学!
HSKの試験をうけに青キャンに行ったのだが、なんや、TOEICやら銀行業務検定試験やら、ほかにもたくさんの試験がドッキングしていて、すごかった。

さて、試験のほうであるが、やっぱりリスニングは何をいってるんかさっぱり分からんかった
完全に全文理解できたんは2問くらいちゃうかったかな?

まあええ。終わったもんに文句いってもしゃーない。
次は知的財産検定2級の試験が11月6日に待っている。俺はチャイ語勉強しながらずっとこっちの方を勉強したかってん。特許法とか意匠法とか、ややこいけど勉強めちゃおもろいで

・・・っていってもあと2週間かーー全然休まれへんなぁ

おまけ
♪ぶゆうでんでんででんでん
http://fileman.n1e.jp/TOP.PHP?mnu=SHOW&ft=1&fid=5-16ik04ae&cate=&fuid=5-16ik04ae&act=ST
[PR]
by v-est2 | 2005-10-23 19:09 | しゅうかつ

HSK

汉语水平考试(HSK)という中国語の試験が本日青学のキャンパスを舞台に実施される。俺もその試験に挑戦状を叩きつける。

前回うけたときよりチャイ語能力がパワーアップしてるかと思いきや(だって2ヶ月弱も中国人の巣で過ごしてきたんやで)リスニングがマジ意味不明。模擬試験の成績によると、前回の6月にうけたときとどっこいどっこいのええ勝負。語学力の成長の色がちっとも見えてこない

付け焼刃なのは重々承知の上やねんけど自己満的な意味合いもこめて、早起きして、現在早朝リスニングのラストスパートに取り組んでいる。
しかし勿論そんなんで急に聞き取りができるようになるわけでもなく、悶々と流れていく、無機質な中国語テープをバックに大きくため息をつくわけであります。。。

まあ目標は5級やけど、この分じゃあ4級くらいで落ち着くんちゃうかな?これはリスングがうまいこといった場合の話やけど・・・

はよ試験終わらんかな・・・はよ知財の勉強したいわぁ

e0027072_4453843.jpg



頭こんがらがってきた・・・
こんなんやったっけ?
[PR]
by v-est2 | 2005-10-23 04:46 | しゅうかつ
それは突然起こる。

いままでずっとスーツやったのに急に青いTシャツで来社したウジ
きょうはえらいカジュアルやなと思ってたら俺にこう言った
「私にはもう無理です」
(え?もう辞めんの?まだ会社きて5日くらいしかたってへんやん)
「疲れちゃいました」
(まあ、確かに。日本語あんま堪能じゃなかったから、短期の引率はしんどかったかもな)
「それじゃ、失礼します」
(え、失礼しますって、ほんま急すぎるやん!せめてブログ用の写真くらいとらせてや)

ほんま、前にも書いたけど、ここ上海では人の入れ替わりが毎週のように起こっている。
ウジは今日辞めたのに、なぜか同じ日に面接に来た人がいるし。すごいもんだ

事務の蒋さんはめちゃめちゃ優しいおばちゃんやから辞めてほしくない。でも仕事がないらしく、(事務なのでたいした仕事をふってもらえず)ひたすら日本語の電話対応の勉強と、パソコン文書打ちの練習に時間を費やしている。

さて、うじがいなくなった分のケツを拭かなければならなくなった夏威さんは、インターン生なのにめちゃめちゃコキ使われて大変だったようだ
翔飛短期の最中に、つまり一番忙しいときにぱっと辞めてしまえるウジの性根をほんのちょびっとだけ分けてもらいたい

夏威さんは8月31日まで仕事あってそっから復旦大の金融学みたいなんの試験があるらしいわ。すげえ大変やな。俺も日本帰ったら動き回るぞ!

ちなみに8月31日、仕事中にいきなり以前辞めさされたはずの方芳さんが事務所に、給料をもらいにやってきた。やはり今日も、仕事をしていたときと同じように携帯をいじって遊んでいる。マイペースやな、ほんま

ウジ、さらば
[PR]
by v-est2 | 2005-09-02 14:20 | しゅうかつ

高校生とシニア世代

今回の翔飛短期の参加者には、なんと高校1年生がいる
これまでシニア層の方の参加者は見てきたが(ここ最近増加傾向!今回も何人かいる)
まさかジュニア世代からも参加者がでてくるとは思わなかった。

翔飛でみんなとコミュニケーションしているだけで、いろいろな世代の見方、考え方が吸収できそうだ。もっとたくさんの人と話をしていろんな感性を理解できるようになりたいもんだ

参加者の一人は小さい頃徳島に疎開していたという
またある参加者は平成生まれだという
じいさんと孫のように、50歳も年齢が離れているってすごいことやんな。

翔飛8の参加者は皆、仲良くやっているようだ。
体には気をつけて一生の思い出をつくってください!
[PR]
by v-est2 | 2005-08-31 13:16 | しゅうかつ