えろいよ


by v-est2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

久しぶりに更新

こんにちわ。久しぶりの更新です

中国から帰ってきた後は、ゼミの夏合宿に参加して、今はやっとおちつきました
実家に帰ったらあかんね。だらけるわ
居心地がよすぎるのも考え物やわ

今度23日には小学校のプチ同窓会があって、幹事として参加してきます
なんか、26日にも高校の同窓会があるらしいんやけど、27日に大学のゼミがあるっぽいんで検討中です。出席したら27日の早朝に新幹線か飛行機で帰らなあかんからたいへんやねん
しかし、ゼミ長から一回目のゼミのアナウンスがまだきてへんし、どうなんねやろ?

今日は姉ちゃんと昼に布施にいってショッピングにいってきた
布施のSATYの一階にあるクレープ屋はめちゃめちゃうまいで
チョコバナナ生クリーム300円を食べたんやけど、普通のクレープの倍くらいのボリュームで、
バナナは丸々1本入ってるし、言うことないです

あんなんが東京にもあればな・・・
[PR]
by v-est2 | 2005-09-21 18:07 | にきー

帰国後のうず

すまないすまない
更新を大幅にさぼってしまった

というのも、結構帰国してからいろりろあったのだ
また順をおって更新していくからしばらくは亀のような更新スピードに
我慢してくれ
明日からゼミ合宿があってこれからプレゼン資料を作り始めなあかんもんでな

忙しや 忙しや
[PR]
by v-est2 | 2005-09-14 16:13 | にきー
9月2日金曜日
長いようで短かった。しかし実際長く感じるときもあった1ヶ月間であった。
すごい密度の濃い毎日を過ごしすぎてきたせいか、インターン終了っていうターニングポイントもひとつの休憩地点にしか感じない。

日本に帰ったらもうビジネスのお勉強とはお別れってわけじゃなく、むしろこれから一生付きまとってくんねんもんな。俺はここにきてほんまに勉強になった。特に人間関係とかの精神面で。ほんまに楽しかったとはよういわんけど。人間苦しい時こそ成長するって言うやんか。それやとおもうねんな

帰国したらゼミ合宿があるわ。やばい、なーーんにも手つけてへん。
以前日曜日に取り組もうとしたんやけど、一瞬で寝てしもて、何がしたかったかすら忘れてしもた!!教授に残暑見舞いをださなあかんねん。まだ日本は暑いかな?
こっちはもうだいぶ秋の息吹をかんじるぞ!

残り上海生活もあと4日あまり。やり残すことなしに、おそらく学生最後の上海旅行、めいっぱいたのしみまくりたい

日本で帰りを待っている家族、彼女、ブログで応援してくれてたみんな、俺はがんばったで!


お土産ほしい人 立候補してほしいもんどうぞ。コメント残してくれ              
[PR]
by v-est2 | 2005-09-02 15:40
やはりこうなる日が絶対来るとは思っていた。

連日の飲み会と疲れのせいでとうとう入院者がでてしまった
我らがウエスティンが39度の高熱をだしたのを皮切りに、飲み会参加者の体温をはかりだすと、37度、38度前半の人がほとんどだったそうだ。
夜遅くまで起きるのが苦手な俺はここ2.3日間は風邪引いたこともあって飲み会に参加していなかった。もし参加していたら、このブログも更新できなかったかもしれない

ってか旅行中にぶっ倒れたらマジ疲れる。自分の家じゃないし、落ちつかへんから精神的に回復に時間がかかる。まして空気の最悪な中国では風邪の菌もシュワちゃん並にタフガイで、ちょっとやそっとじゃ治まりそうに無いに違いない

免許とりたて沈くんの車に乗せてもらって病院までウエスティンを付き添って行くことにした。
そんなに熱があうようには見えなかったが、しんどそうな感じがすごい伝わってきた

夜間なので寝起きまるだしの頼りない先生が1人しかおらず、かわりに日本語ペラペラのしっかりもんの看護婦さんが様子を伺ってくれた

ウエスティンは病院にいったときはちょうど熱がこましになっていたときだったので、医者からは点滴とかをすすめられなかったが、あとから1人でやってきたタケの場合は、38.9度の超高熱だったので、即入院をすすめられていた。

そういえばここ何日かタジは俺んちに帰ってこーへんわ
同斎で飲んで、そのまま朝出勤という神業を成し遂げている
それでしごときっちりこなしてんねんからすごいわな!
[PR]
by v-est2 | 2005-09-02 15:29 | にきー
たーくんが明日帰国してしまうっちゅうことやったんで、ずっと約束していた北京ダックを一緒に食べることにした。
北京ダックといえば全秀徳。最も有名な北京ダック屋だ。有名な店であれば値段も張る。
確かに日本では超高級品としてびびられているダックちゃんではあるが、中国の並みの店で丸1匹裁いてもらって70元くらい。1000円くらいで4人が腹いっぱいになるのである。お徳!!
ちなみにその全秀徳のダックセットは138元。並みの倍するやん!
まあ、そういう時は日本円換算して納得させるんで大丈夫。

味は他の店とさほど変わりはなかったが、最後に出てきたスープはめちゃうまかった
あれでラーメン作ったらうまいやろな~鴨ラーメン!

ほんでその後、新天地というくそおしゃれな大人のスポットに足を運んだ。
Hな所じゃないで、1杯50元とかする、中国とはとても思えない一角。

まあ、人生に1回くらいは行ってみてもええかなと思っていってみた。
なに、普通や。時間が早かったから客が全然いなかったのもあるけど
雰囲気的には俺の姉ちゃんが前やってた店(ちんぐ)とおんなじくらいな気がした

しかし、レミーマルタンって中国発祥の酒やってんてな。たーくんがいってた。
またちんぐが復活したらええのにな
[PR]
by v-est2 | 2005-09-02 15:13 | にきー
とうとう待ちに待ったときが来た。収穫の期である
オークラガーデンホテルにいってインターン受入れの了承を得ることができた。
このために俺は1ヶ月そこら仕事をしてきたんで、1件とはいえ、成果がでたことに素直に喜ぶことにする。

もうすぐインターンが終了で、1件もとられへんかったらだいぶ寒いな~とかおもってたから、しかも、上海にある日系のホテルの中で最大級のところで契約がとれたんでダレも文句はいわんやろ

ってか話し合いをし始めた瞬間に「これはいけたわ」って気はしていた
相手は終始ニコニコしてくれてて(さすが一流ホテル。営業スマイルもできてる!)
非常に話しやすかった。
こっちも、相手が中国人(少しなら日本語は分かる)なんで、極力ゆっくり丁寧に話をすることにした。
やっぱ商談でもなんでも、雰囲気って大事やんな。あいてが一番話しやすい雰囲気に持っていくのが営業マンの技なんやろなと思う。俺は、そのことに気をつかっているものの、話したい内容をきちんと伝えられずにテンパってしまう。だめだ。

俺はどちらかというと、営業における援護射撃派だと思う。
自分で1から10まで話せ!といわれても話せない気がする。忘れるからだ。
それより、誰かが説明しているのを、横からフォロー入れるポジションにいると、二人で10割以上の効率的な話し合いを進めることができるように思う

とにかく!・・・・ほっとした。
自分というちっぽけな存在が社会に認められた瞬間に、軽く感動した
[PR]
by v-est2 | 2005-09-02 14:52 | にきー
それは突然起こる。

いままでずっとスーツやったのに急に青いTシャツで来社したウジ
きょうはえらいカジュアルやなと思ってたら俺にこう言った
「私にはもう無理です」
(え?もう辞めんの?まだ会社きて5日くらいしかたってへんやん)
「疲れちゃいました」
(まあ、確かに。日本語あんま堪能じゃなかったから、短期の引率はしんどかったかもな)
「それじゃ、失礼します」
(え、失礼しますって、ほんま急すぎるやん!せめてブログ用の写真くらいとらせてや)

ほんま、前にも書いたけど、ここ上海では人の入れ替わりが毎週のように起こっている。
ウジは今日辞めたのに、なぜか同じ日に面接に来た人がいるし。すごいもんだ

事務の蒋さんはめちゃめちゃ優しいおばちゃんやから辞めてほしくない。でも仕事がないらしく、(事務なのでたいした仕事をふってもらえず)ひたすら日本語の電話対応の勉強と、パソコン文書打ちの練習に時間を費やしている。

さて、うじがいなくなった分のケツを拭かなければならなくなった夏威さんは、インターン生なのにめちゃめちゃコキ使われて大変だったようだ
翔飛短期の最中に、つまり一番忙しいときにぱっと辞めてしまえるウジの性根をほんのちょびっとだけ分けてもらいたい

夏威さんは8月31日まで仕事あってそっから復旦大の金融学みたいなんの試験があるらしいわ。すげえ大変やな。俺も日本帰ったら動き回るぞ!

ちなみに8月31日、仕事中にいきなり以前辞めさされたはずの方芳さんが事務所に、給料をもらいにやってきた。やはり今日も、仕事をしていたときと同じように携帯をいじって遊んでいる。マイペースやな、ほんま

ウジ、さらば
[PR]
by v-est2 | 2005-09-02 14:20 | しゅうかつ

義烏いくぞ!!

みんなは義烏という場所を知っているだろうか?
世界中のバイヤーが集まる聖地イーウーのことを。
俺は偶然以前ネットサーフィンしててみつけてんけど、ここは、上海から北に300キロ行った所にある小物の卸売市場やねん。
なにがすごいってその規模。めっちゃ小さい店がくそでかいデパートみたいなんの中に無数に
入ってて、その数なんと6万店!!世界中のバイヤーが目をぎらつかせながら値引き交渉をしまくってて、一日に取引される商品の重さは数千トンと言われてんねんて。
こんなすげぇとこ、せっかく上海にきてんのに見にいかへんのめっちゃもったいないやん

予定している義烏のプランは9月4日出発6日帰宅の2泊3日。
でも向こうで1人でチキって帰ってしまうことも考えて、ホテルは1泊しか予約入れてない。
場所は義烏国際貿易マーケットのすぐ向かい。立地は最高だ。
スタッフの陳ちゃんに電話して確認してもらった。
ホテルは★★★銀湖酒店という三星ホテルで、なかなか綺麗な感じ。やけど部屋代めちゃ安い。1泊168元。日本円で2500円弱。
往復のバスは片道4時間20分かかって85元。1200円くらいか。せやからおよそ1分あたり0.3元かーーよろしいなぁ。

商品は質が低いもんばっからしいから、あんま買い物目当てで行くわけじゃないけど、掘り出しもんもみつかるかもしれへん。1個とか2個とかの単位でも売ってくれるらしいから、安心や。

楽しい旅になるといいな
[PR]
by v-est2 | 2005-09-02 13:10 | 2ちゃんねた